二ノ国 白き聖灰の女王 イマージェン育成 ~メンドース~

今回はとり系イマージェンのメンドースの育成をしたので紹介したいと思います。

幻の大地モーヤにいる、あの顔にお面みたいのを付けた鳥のイマージェンです。

ni27.jpg

今回も2体のメンドースを最大レベルまで育成して、最終的に別々に進化させ、それぞれをまた最大レベルまで育成するやり方です。

生息地・属性・ブランド
■進化・修得技・装備
■育成・強化
■まとめ

と順番に紹介させていただきますので読んでもらえたらと思います。

■生息地・属性・ブランド


生息地


幻の大地モーヤ。

メンドースは幻の大地モーヤに出現します。

属性


とり系イマージェン。

マルの得意イマージェンです。

ブランド


現在シングルスターブランドを確認中

■進化・修得技・装備


進化


初期形態:メンドース 第2形態:ホッケース 最終進化:キシドース ブシドース

修得技


メンドース:LV1【挑発】LV6【砂かけ】LV13【カマイタチ】
ホッケース:LV9【救いの光】LV16【プラズマボール】LV26【ピヨショック】
キシドース:LV18【気迫】LV28【せん光】LV35【おいのり】LV42【シャイニング】LV48【ヒーリングオーラ】
ブシドース:LV17【モリモリ】LV27【れんぞく斬り】LV34【カミナリ】LV39【精神集中】LV53【スラッシュ】

装備


武器:ヤリ 防具:かぶと アクセサリー:ワッペン・シール

■育成・強化


育成


2体のメンドースを最大レベルまで育成し、ホッケースへと進化。

ホッケースも最大レベルまで育成し、1体をキシドース、もう1体をブシドースへと進化。

そしてキシドース、ブシドースともに最大レベルまで育成。

育成終了した2体の最終ステータスがこちらです。

ig12-1.jpg

ig12-2.jpg

どちらもシングルスターブランドのメンドースを育成。

キシドース、ブシドースともに最大レベルは70でした。

ちから、わざ、まもりはブシドースが高く、タフさはキシドースが高くなるようです。

すばやさ、きようさはほぼ一緒なので全体的なステータスはブシドースの方が強くなりました。

そして、いどうそくどはキシドースの方が速く、こうげきのはやさはブシドースの方が速いようです。

2体に覚えさせた技はこんな感じです。

ig12-7.jpg

ig12-8.jpg

キシドースは【シャイニング】【せん光】といった強力な光属性の攻撃技や、味方全体のHPを大きく回復する【ヒーリングオーラ】などを覚えます。

ブシドースの方は強力な物理攻撃技の【スラッシュ】【れんぞく斬り】、自分のちからとわざをアップさせる【精神集中】を覚えます。

キシドースは属性技での攻撃が主体で回復役も出来るという感じで、ブシドースは高いちからを生かして物理攻撃主体で戦う方が向いてそうです。

次はこの2体を装備で強化していきます。

強化


ig12-3.jpg

ig12-5.jpg

キシドースはステータスを全体的に底上げしたかったので【オカンの思いヤリ】を装備。

ブシドースはちからとわざが高いので【ブリューグント】で更に強化。

防具とアクセサリーは2体とも【武神のかぶと】と【ゴッドマーク】を装備させ、まもりの強化と全ての属性に耐性をつけさせました。

2体とも特別何かが抜けて強いというわけではありませんが、ステータスが平均的でバランス型のイマージェンだと思います。

そして、この2体をとり系イマージェンが得意なマルに使わせるとステータスはこんな感じになります。

ig12-4.jpg

ig12-6.jpg

キシドースはちから、わざ、まもり、タフさの4つが300を超え、ブシドースはちから、わざが350を超えました。

これなら2体ともそこそこ活躍出来そうなステータスになったと思います。

あとは、キシドースもブシドースも最終進化後に5つずつ技を覚えるので多彩な技も特徴だと思います。

2体の装備の効果は、

オカンの思いヤリ 【ちから+60 わざ+30 まもり+25 タフさ+25 すばやさ-50 相手をたまに眠り状態にさせる。】

ブリューグント 【ちから+80 わざ+32】

武神のかぶと 【ちから+8 まもり+65 受けたダメージの一部を相手にはね返す。】

ゴッドマーク 【全ての属性の耐性が上がる。】です。

■まとめ


今回は育成した2体のメンドースを紹介してみました。

育ててみた感じ、メンドースは何かに特化したようなステータスにはならず、バランス型のイマージェンという感じがしました。

平均的なステータスだけではなく、いどう、こうげきもそこそこ速く、コネクトタイムも40と長く、多彩な技を覚える上に、ゴッドマークまで装備出来るので、結構使いやすいイマージェンという気がします。

ただ、メンドースは幻の大地モーヤまでストーリーを進めないと仲間に出来ないので、育成がストーリー後半からになってしまいますが、よければ1体くらい育成してみるのも面白いと思います。

どちらに進化させてもいいと思いますが、図鑑コンプを目指してる人は敵としては出現しないブシドースに進化させた方がいいと思います。

ちなみにキシドースはラストダンジョンの白の宮殿に出現します。

ということで、今回はメンドースの育成でした。

読んでいただいてありがとうございましたヽ( ´_`)丿

PVアクセスランキング にほんブログ村<
関連記事

コメント

非公開コメント


totosangame

RPGゲームが大好きです。ゲームの攻略記事だったり、レビュー、昔プレイしたけどまたやりたいなと思ってもらえるような記事などを書きたいと思います。RPGゲーム好きな方はぜひ見ていって下さい。

Sponsored Link

検索フォーム

カウンター

RANKING

Sponsored Link

\スマホで無料立ち読み/

Sponsored Link

\31日間無料お試し!/

ブロとも申請フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

□auひかりをはじめるなら□